2010年カレンダー写真の解説

2010年の写真のテーマは、出張先で出会った季節を感じる風景にしてみました。

1月 「上空からの富士」 2月 「諏訪湖御神渡り」3月 「南房総の菜ノ花」
静岡県上空。福井県へのフライト機内から。ピーンと張りつめた上空の青空に富士山。 長野県諏訪市。伊那谷への出張の途中休憩で。車から出ると震えが止らない寒さです。 千葉県南房総市。地すべり調査の現場にて。南房総の3月は関東とは思えない暖かさです。
4月 「高遠のしだれ桜」5月 「足尾山地の新緑」6月 「日本海の昼顔」
長野県伊那市。高遠の歴史災害追跡調査の折り。観光地ではない山間地の桜はなお美しい。 栃木県日光市。足尾銅山の近隣山地にて。新緑の山を眺めていると元気を沢山もらえます。 新潟県糸魚川市。早朝に車で東京を出発、日本海までは5時間。疲れを癒してくれます。
7月 「桃源郷のもも」8月 「佐渡の活南蛮海老」9月 「名立海岸の夕日」
山梨県笛吹市。南アルプスの大規模崩壊調査にて。大きくて甘くて美味しい最高の桃です。 新潟県新潟市。新潟の歴史地震調査にて。新潟市街の居酒屋で活きたものが食べられます。 新潟県上越市。名立崩れの調査にて。空を真赤に染めながらゆっくり沈む名立の夕日です。
10月 「栃木県中央公園の紅葉」11月 「初冬の八海山」12月 「多摩センターのイルミネーション」
栃木県宇都宮市。栃木県立博物館前の公園にて。このシーズンは公園全体が絵画の様です。 新潟県南魚沼市。魚野川流域の調査にて。雪国になる直前の山並の風景は最高です。 東京都多摩市。弊社から歩いて3分。この季節は多摩センターも観光地になります。
(C)防災地理調査