「パニックにならない震災対応講座」にて地震防災の講演を致しました!

2011年3月25日(金)15時より、多摩市「たま・まち交流館」にて、「パニックにならない震災対応講座」が開催されました。 会場・時間が急遽変更となったにもかかわらず、およそ30〜40名もの市民が集まりました。本講座の開催にあたり、弊社代表の今村が講師として招かれました。

東北地方太平洋沖地震を受けて、緊急開催することとなった本講座では、第一部として尾ノ井光昭氏による阪神大震災の被災地での経験と対応に関する講演、第二部として弊社代表の今村より講演を行いました。本講演では、地震に関する正しい知識をお伝え致しました。また、何よりも、地震から生きる確率を少しでも高めるためにはどうすべきか、地震が起きたら?事前段階では?について、熱く語りかけました。
 講演後の質疑応答では、多くの方から挙手があり、地震防災への関心の高さをうかがい知ることができ、とても手ごたえを感じました。防災に真剣に取り組む弊社では、今後も、機会を見つけ、より多くの皆様に対し、防災の正しい知識と行動の普及に努めてまいります。

(C)防災地理調査